<< 蝶の夢 | top | 怒らない・焦らない・諦めない >>

幸せの扉


人は誰でも幸せを求めて努力しながら生きています。
しかし、いくら努力しても努力しても幸せを得ることができないまま苦しんでいる人も少なくありません。
また、自分さえ努力すれば幸せになれるかというと、必ずしもそうでもありません。
なぜなら、人間は自分ひとりで生きているのではなく、自分の家族はもちろん、周囲の人々と共に影響しあいながら生きているからです。

幸せを呼ぶためには、毎日ただ単に仕事に家事に努力するだけでなく、幸運を引き寄せる生活を心がけることが大切であるといわれます。

では、幸運を引き寄せる生活とは・・・・・・
誰彼の区別もなく、燦々と降り注ぐ太陽の光のように、いつも人を分け隔てなく笑顔で接して心のこもった言葉をかけ、与えても与えても決して見返りを求めず、ありがとうという感謝の言葉を惜しまない態度で生活することですよといわれています。

しかし、それは簡単なようで難しいことでもあります。そうでしょう?
特に、我が子が多感な青春期に統合失調症などの心の病を発症したような場合、その後の苦しみは当事者である我が子だけではなく私たち親にとっても、時に耐えがたいほどの深い悲しみと苦しみを余儀なくされることになってしまうのです。
(この続きは次回に)



 

蝶好き人 | 心と体 | 12:03 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 12:03 | - | - |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--