<< 幸せの扉 | top | 子孝行 >>

怒らない・焦らない・諦めない


人間は感情の生き物です。
気に入らないことがあると怒りたくなり、
なかなか思うようにできないと焦りだし、
ちょっと頑張ってできなければ、簡単に諦めてしまいたくなります。

でも、果たしてこれで良いのでしょうか。
そもそも人は何のために生きているのでしょうか。
人は勝手に生きているのではありません。ご先祖様の血を受け継いで生きているのです。
世界に一つしかない尊い命、神様によって生かされているのです。
そして人は幸せになるために生きるのです。

この幸せになるという目的を達成するために、しっかりとした目標を自分に掲げて生きることが大切です。

日本では年間の自殺者が3万人を越えるという悲しい時代です。
こんな時代にあっても、生きる目的や目標が明確になっておれば、苦しいことにも耐えて途中で迷うこともなく、

忍耐強く希望を持って生きていくことができます。

今不幸であると思っていることがあったとしても、その不幸が幸福を呼び寄せてくれる時がやってきます。
人間は常にいろんな誘惑に晒されて、そのたびに心が動揺しがちですが、

途中で目標を見失しなわないようにするためには、生きる目的と目標についての確固たる信念を持ち、

ちょっとしたことで「怒らない、焦らない、諦めない」ことが肝要であるといえるでしょう。

目標が達成できた時には、その目標が高いハードルであればあるほど、深い感動を得ることができます。
そして、生きていて本当に良かったと喜びの涙で心が洗われることでしょう(T)。

蝶好き人 | - | 22:33 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 22:33 | - | - |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--